沖縄県のレンタカー事情とIT

沖縄県では、2015年の2月から「わ」ナンバーの枯渇から「れ」ナンバーが導入されています。これは札幌に続き全国で2例目でした。レンタカーの登録台数は2015年で既に3万台を超えています。

沖縄県のレンタカー台数は全国でも上位です。沖縄県のレンタカーは2〜3年で中古車となるので、毎年1万台が中古車市場に出回ると言われています。その大半が本土に送られてオークションにかけられて輸出されるケースが多いようです。

私の知人の社長さんも数年前に沖縄でレンタカー事業を始めています。当初は200台の規模でしたが、今は沖縄本島と離島も含めて約4000台近く保有しています。なんと、20倍の規模まで成長しています。社長さんの経営手腕にもよるところが大きいこともありますが、順調なインバウンドの伸びに合わせてレンタカー需要は伸びてきた訳です。

一方、沖縄県では元々車以外の交通手段が著しく限られていることから殆んどの移動手段は車となります、朝夕の通勤時間帯にはバスレーン規制があります。その時間帯での那覇市中心部と近郊の渋滞度合いは東京23区並みと言われています。

このような交通渋滞を緩和しようと行政側では那覇市から北部の名護市まで鉄軌道を施設する案もあり調査が行われていますが未だ具体的には進んでいません。

このような環境でレンタカー会社では行政側とタイアップしながらITを駆使して効率的な車の配車やシェアリングエコノミーを推進する案も出て来ています。具体的には、観光地での配車をGPSを活用しながら効率的に行い車の利用台数だけを増やすのではなく、限られた台数で効率を上げていく案です。昨今のIT技術を活用していく試みです。

このような行政絡みの実証実験での成果は沖縄県内に止まらず、全国でも利用されて行きます。このような新しい技術によるサービスの変化が進むと必ず周辺ビジネスが育ちます。こういう新しいビジネスへ当社ポケットファンディングのクラウドファンディングによるお手伝いができる事を望んでいます。

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

人気ブロガー「キムさんのIPO投資記録」に掲載されました。

先日人気ブロガー「キムさんのIPO投資記録」にて、Pocket Fundingについての記事をの取り上げていただきました!弊社取締役社長 浦崎直壮(うらさき なおたけ)との対談内容となっております。Pocket Fundingの現...

続きを見る
ブログ一覧

スタッフブログ

ホテルコレクティブ那覇

今年1月、国際通りの中心に「ホテルコレクティブ那覇」が完成しました!!外資系一流ホテルがオープンするということで、かなり注目されているホテルです。私個人としても、建築中からとても気になっていて少し...

続きを見る
スタッフブログ一覧

最新セミナー情報

オンラインセミナー満員御礼

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。7月開催のPocket Fundingオンラインセミナーは満員にて募集を終了とさせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。またセミ...

セミナー詳細
その他のセミナー情報