ポケットファンディングのスタッフの紹介 その2

今回のスタッフ紹介は、当社ポケットファンディングの取締役コンプライアンス部長です。

当社ポケットファンディングのコンプライアンスの業務内容は、お客様の口座開設の際の審査業務、日常業務のコンプライアンス管理、社員へのコンプライアンス教育、当局への報告業務、内部監査業務、広告宣伝の審査業務、等多岐に渡ります。

言わば、金融商品取引業者として適切な業務運営ができるかは、コンプライアンス態勢にかかっていますのでコンプライアンス担当者は重要な役割を担っています。

 

・主な職歴

某地方国立大経済学部を卒業後、1988年に地場証券に入社しました。地域密着の営業で、株式や債券、投資信託、金融派生商品など幅広く取り扱いました。その後、ネットの大手FX会社にてバックオフィス業務に従事しました。ソーシャルバンクZAIZEN(株)の登録申請に携わり、現在は金商法に基づく内部管理統括責任者として、コンプライアンス態勢整備に従事しています。

・保有資格

高校教員免許、1級小型船舶免許、大型二輪免許

・業務を通して心がけていること

法令や社内規程を守ることはもとより、倫理や社会的良識に基づいて公正・誠実に行動すること、また、いつ担当者が抜けても問題がないような業務プロセスの設計を心がけています。

・ポケットファンディングについて

既存の金融機関が融資しにくい短期や少額の資金需要に応えることでの社会的使命、それと、個人の資産運用ニーズに応える商品としての選択肢のひとつとしての位置付け、上記2点を追及し確立する事で、今後さらに期待できると思います。

・沖縄県とアジアについて一言

日本の西端にある沖縄は、東アジアの中央に位置しており、空路4時間圏内に中国13億人、ASEAN6億人、日本1.3億人の約20億人の巨大マーケットを抱え、今後も拡大する見込みがあり、沖縄を拠点にアジアへの展開、アジアから活力を取り込む拠点として、最適な地域です。

・趣味

趣味は機械いじり

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

ソーシャルレンディングでの法人口座の活用について

Pocket Fundingでは平成29年12月4日より法人口座開設の受付を開始いたしました。既に口座開設のお申込みやお問合わせを頂いております。この機会に法人口座開設にご関心のある方はお申込みをして頂ければと思い...

続きを見る
ブログ一覧