石垣島の魅力

今回は、石垣市の魅力をレポートします。


「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ、人気上昇中の観光都市ランキング」で2018年は沖縄県の石垣市が世界ナンバーワンに輝きました。
「人気上昇中の観光都市」は、トリップアドバイザーに投稿された1年間の世界中の旅行者の口コミをもとに、前年と比較して口コミでの評価や注目度が特に上昇した観光都市をランキング化したものです。


 魅力はやはりきれいで美しい海でしょう。私自身の経験ですが石垣島のトライアスロンに参加した時の海の透明度はとても感動的でした。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星に輝いた「川平湾」はガイドブックで見たままの美しい景色です。あまり知られていませんが、夜景でみられる88ある星座のうち84の星座を石垣島で堪能することが出来ます。


 観光入域客数でみると、平成24年713,058人、平成25年942,964人、平成26年1,121,622人と100万人突破。平成29年1,386,646人と沖縄県の人口に近づいています。ちなみに、平成25年は新空港(南ぬ島 石垣空港)が開港した年です。新空港ができて東京、中部、関西、福岡及び中華圏(中国・台湾)にも直行便が就航しています。また、台湾の基隆港から石垣島まで250kmと至近距離に位置していることから週1から2度のペースで大型クルーズ船も入港しており、近年では観光客の2割が外国人観光客。その内の半分が台湾からとなっています。


 石垣市の人口は2018年10月末49,480人。合計特殊出生率は2%台。近年少しだけ少子高齢化が進んできましたが、2018年7月18日石垣市長が陸上自衛隊受け入れ表明しました。500人から600人規模の自衛隊を受け入れるとなると、その家族を含めると少なくとも1500人から2000人ほど人口増となる計算。石垣市の人口5万人突破も目前と推測されており、これに伴い住宅需要も急増すると思われます。官舎を新築で立てても到底間に合わず、近隣の賃貸住宅を視野に対応していく必要があります。(ちなみに2年前に自衛隊が配備された与那国島では人口の15%が自衛隊です。)


 新空港開港による観光客増・中でも外国人観光客(中華圏)の増加、自衛隊とその家族の受け入れ。人が増えれば、宿泊施設、居住施設が必要になります。これに対応するために、多くの不動産施設建設が見込まれます。それに伴い雇用需要も生まれることから、石垣市の魅力は今後も高まっていくものと思われます。
 

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

石垣島の魅力 その2

石垣島の魅力・その2前回に引き続き今回も石垣島の魅力についてレポートしたいと思います。海の窓口である石垣港は、昨年の日本クルーズ船奇港回数が国内5位の132回、今年は158回を予定しており活況を呈する状況...

続きを見る
ブログ一覧

最新セミナー情報

7月Pocket Fundingオンラインセミナー開催のご案内【7月25日(水)】

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。この度はPocket Fundingオンラインセミナーを下記の日程にて開催いたします。開催日程:7月25日 水曜日開催時間:18:30~※30分程度を...

セミナー詳細
その他のセミナー情報