消費税増税と今後すべき節税対策

2019年10月1日から、いよいよ消費税が10%に引き上げになりますね。
日本の消費税の歴史はまだ浅く、1989年に税率3%で初導入されました。
1997年に5%、2014年には8%へ引き上げられ、2019年10月には10%に拡大します。
この30年の間に税率0%から10%も税金が上がったこともあり、消費者の負担がとても大きいように感じてしまいますが、実は世界から見ると日本の税率は消して高い金額ではないのです。

例えば世界で一番消費税が高い国はハンガリーの27%です。
次いでアイスランドが2位で25.5%、スウェーデンやデンマーク、ノルウェーが3位で25%、
フィンランドが4位で24%と北欧諸国が名前を連ねています。

ハンガリーのような後進国では不安定な社会情勢と財政難のために高い消費税率を設定せざるを得ない場合もありますが、先進国に関していえば「世界一の福祉国家」といわれるデンマークを筆頭に、税負担は大きいものの、医療や教育の社会保障の分野において平等で手厚いサポートが受けられる国が多く見受けられます。
「税金が高い=不幸である」という図式は見られません。
※デンマークは出産費用、医療費、大学院までの教育費用が全額無料、更に子供手当て、大学在学時には全員に20万弱の奨学金が配給され、されらに3つの年金が配給される。
詳しくは下記デンマーク大使館Facebookページより確認できます。

またヨーロッパ諸国においてもイタリア、オランダ、スペインは21%で7位、イギリスとフランスは20%で8位にランクインするなど、いずれの先進国も消費税が高い傾向があります。

日本の消費税8%は世界からみると先進国・世界最大の巨額負債国家でありながら、消費税率に関しては世界3位に税率が低い国であるのです。(税率10%でも世界4位の低税率)10月に増税されたとしても、増税に比例した幸福度と生活水準の高水準の向上、、安心して出産~老後を過ごすための豊かな社会保証制度やサービスの拡大など、今後日本がより住みやすい国になること事を期待していきたいですね。

しかし増税に伴い、また3年前に生じたの税率アップと便乗値上げのダブルパンチの悪夢が再来しそうな点に注意が必要です。
この便乗値上げ、従来は自粛を求めていたが今回は容認することとなっているのです。

今回の増税では、酒と外食を除く食料品などに8%の軽減税率が導入され(といっても、税率が8%に据え置かれるだけ)持ち帰りの弁当、宅配ピザなどにも軽減税率が適用されることになっています。

しかし前回の増税時には、食料品以外にも、光熱費や衣類やブランド品など多くの品目で増税分を上回る値上げが行なわれました。
その結果、例えば今まで5%の税込価格だった商品が、税抜価格となって商品価格が5%便乗値上げされ、更に8%の増税により、消費者としては商品価格が13%も価格が値上がる事態となってしまいました。
驚くべきは医療費(初診料)でさえも値上げされるという国策便乗値上げとなっていたのです。

そして今年10月からの増税でまた大多数の企業による便乗値上げが生じると、8%の税込価格が税抜価格となり、更に10%の増税が生じるのだから18%も物価が値上がったような感覚になってしまうことなります。

度重なる増税で、今後より一層家計が圧迫されることは必須であり、老後に備えて、賢い節税対策や資産運用方法を知っておく必要があるのではないでしょうか。
将来が不安になるような厳しい今の世の中を生き抜くにために、情報を知ることこそが最重要なのです。

次回に続く>>

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

資産拡大フェア2019 出展のお知らせ

この度、Pocket Fundingは東京ビッグサイトにて下記の日程で開催される『資産拡大フェア2019』に出展することが決定いたしましたのでお知らせいたします。【資産拡大フェア2019概要】開催日時:➀2019年9月28日(土...

続きを見る
ブログ一覧

スタッフブログ

最高に美味しい!!幻の【キーツマンゴー】

こんにちは!!お久しぶりの投稿になります。営業部の I波 です(*•ω•*)みなさんは『マンゴー』と聞くと何色を想像されますか?きっとほとんどの方が真っ赤な色(アップルマンゴー)を想像するか...

続きを見る
スタッフブログ一覧

最新セミナー情報

オンラインセミナー満員御礼

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。7月開催のPocket Fundingオンラインセミナーは満員にて募集を終了とさせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。またセミ...

セミナー詳細
その他のセミナー情報