小梅ちゃん

 もうすぐ4月ですね。新しい年度が始まります。この2019年度の注目は何と言っても10月の消費税10%ではないでしょうか?この増税よりも先に来月から順次かなりたくさんの食料品やサービスが値上げを待っています。出来るだけ値上げはしてほしくありませんが、今の日本を取り巻く経済状況を鑑みると致し方なく、企業努力も限界に近づいているのかなと思われます。

 1974年に発売され現在も愛され続けている「小梅ちゃん」。(正式には小梅)発売小売価格100円でしたね。1パックの中に小玉がいくつかと大玉が二つあり何とも言えない梅の味に魅了されたものでした。たしか当初は1パックに100グラムほど入っていたと記憶しています(もう少し入っていたかも)。現在は1パック68グラム172円で販売されています。発売当初から時間の経過とともに物価上昇の影響で、値上げで対応したり、値段を上げることが困難な場合は値段を据え置いて容量を少なくしたりと企業は努力を続けてきました。

 ちなみに4月からの値上げは食塩・サバ缶・牛乳・ヨーグルト・チルド麺・日本英語検定、5月からの値上げはポテトチップス・大型ペットボトル製品、6月は即席カップ麺・即席袋麺・カップアイス、7月は野菜飲料、9月は店舗使用BGMの手数料などがあります。ふり幅はだいたい1%から25%の間です。

 実は昨年から他の商品では値上げは始まっておりコーヒーやパン、納豆、クリーニング、チーズ、ワイン、タバコ等他にもかなりあります。

 値上げの主な要因として、物流コストの高騰・人手不足による人件費や包装資材等の原材料価格の高騰があげられます。この値上げ要因からするともっと多くの商品やサービスが値上がる可能性も考えられます。

  家庭においてはじわりじわり値上げの影響が出てくると思います。しかし、値上がるからと言って買わないという選択肢はないでしょう。「小梅ちゃん」が100円から172円になっても購入する人がいる。40年を超える人気を誇る商品です。

値上がりしても食べたいもの、好きなものは人の心理として購入するでしょう。

タバコが良い例かもしれませんね。塩は必需品ですね。

 今回の値上げでどのような影響が出るかわかりませんが、私個人的にはあまり変わらないのではないでしょうか。食べたいものや好きなもの、必要なものは購入するでしょう。

 あなたはどうですか?      

 

 

https://pocket-funding.jp/posts/view/blog

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

消費税増税と今後すべき節税対策(後編)

増税にあたり、少しでも税金を安くする方法があれば使わない手はありませんね。税金を安くするには、請求される税金に対して控除(減額)申請をする必要があります。まずはご存知方も多いとは思いますが、税金に...

続きを見る
ブログ一覧

最新セミナー情報

7月Pocket Fundingオンラインセミナー開催のご案内【7月25日(水)】

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。この度はPocket Fundingオンラインセミナーを下記の日程にて開催いたします。開催日程:7月25日 水曜日開催時間:18:30~※30分程度を...

セミナー詳細
その他のセミナー情報