沖縄県の地価高騰中

沖縄県の2019年の公示地価が3月19日国土交通省から発表された。
沖縄県の地価変動率は住宅地8・5%、商業地10・3%、工業地17・8%のいずれも
全国トップの伸び幅を示した。3用途同時の上昇率全国1位は初めてという。
全用途の県内継続地点190のうち、上昇は182地点、横ばいは7地点、下落は1地点
だった。

全用途の最高価格地は、18年連続で日本生命那覇ビルのある那覇市久茂地3丁目。1平
方メートル当たり140万円で、前年から38・6%アップした。

(沖縄タイムス社抜粋)

https://news.line.me/list/oa-okinawatimes/d58b64d888c3/807c1bc7576f?
utm_source=OA_digest_oa-
okinawatimes&utm_medium=201903201230&utm_campaign=none

 

観光を沖縄経済の柱とする沖縄県の入域観光客数は939 万 6,200 人で、
前年比で 78 万 3,100 人、率にして 9.1%の増加となった。
初の 900 万人台を記録し、5年連続で過去最高を更新した。
(沖縄県観光政策課資料抜粋)
今年のGWは10連休というマンモス連休になるわけだが、旅行先アンケート調査
においても沖縄県の人気が高いという。
いまや観光客数においてはハワイと肩を並べるまでに成長している。
沖縄が世界のリゾート地としてハワイのように世界中から投資を集める構想が
現実味を帯びてきている。

今年の夏には、先立って沖縄の小売流通企業サンエーとパルコが協業して開発する
沖縄県最大級のの大型商業施設「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」が開業する。
沖縄県浦添市のの美しい湾岸道路に面したエリアになるのだが、そのエリア一体は
高級リゾート計画が練られており、2020年にもリゾートホテルが開業予定である。


また構想段階ではあるが、沖縄全土を結ぶ沖縄鉄軌道計画があり、平成30年8月2日、
3日にかけて、内閣総理大臣や関係省庁等に対し、沖縄鉄軌道の事業化に向けた
取組に関する要請を実施している。
那覇空港の第2滑走路、クルーズ船ターミナル、モノレール延伸などのインフラ整備が
進むため「地価の上昇は当面の間続く」とみられる。


当社としては地元から愛され創立24年の実績を持つ営業者を持ち、
経済成長著しいこの沖縄の優良物件を担保に投資家の皆様に魅力的な商品を
自信を持って組成できることが大変ありがたく、嬉しい限りである。

今後も沖縄の目覚しい発展に目が離せない。
沖縄経済は今波に乗りにのっている。
当社でも、クラウドファンディングを通して沖縄の経済発展に貢献できるよう社員
一丸となって沖縄の事業者・また夢を追いかける若者を応援していきたい。

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

オーストラリア大火災

オーストラリアで発生している大規模森林火災をご存じだろうか。なぜ日本では本件がほとんど報道されないのだろうか、不思議でならない。昨年9月からオーストラリアでは大規模な森林火災が発生し、非常事態宣言が...

続きを見る
ブログ一覧

スタッフブログ

猛威をふるう、豚コレラ

なるべく、明るい話題を取り上げていきたいところではありますが・・・どうしても触れずにはいられませんでした。今、沖縄県で起こっている、とても胸が痛む事案。「豚コレラの発生」人体に影響はないのに、なぜ...

続きを見る
スタッフブログ一覧

最新セミナー情報

オンラインセミナー満員御礼

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。7月開催のPocket Fundingオンラインセミナーは満員にて募集を終了とさせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。またセミ...

セミナー詳細
その他のセミナー情報