清明(シーミー)とは

今年も清明(しーみー)の時期がやってきました。

清明とは本土でいうお彼岸に似た墓参り行事です。
沖縄では一年を通して伝統行事がたくさんありますが、清明は旧正月やお盆と並び
各家庭で力をいれる一大家族行事となっています。
この清明、いったい何をする行事なのかと一言でいうと・・・
先祖の「お墓でピクニックをする!!」ことなのです。

沖縄で清明は春分や秋分などと同じく、季節の変化の目安となる
中国発祥の二十四節気のひとつで、旧暦の3月頃、新暦ではだいたい4月頃から始まります。
清明という名称は「清浄明潔(しょうじょうめいけつ)」から来たもので
「すべてのものが清らかで生き生きと見えてくる頃」という意味を表しています。
清明には2種類あり、清明入りして最初の日曜日は「紙ウシーミー」と言い、本家など先祖と繋がりの
ある古いお墓をお参りして、その次の日曜日に身近な祖先の墓参りをします。

今年は4月5日の清明入りを皮切りに、4月中は沖縄県内各地で、お墓の清掃もかねて、
親戚一同がご馳走を持ち寄り宴会する光景が見られることでしょう。
清明はお墓参り行事なので勘違いをしやすいのですが、墓前で行うお祝い行事とされてきました。
ご先祖様とともにお祝いをするのが目的なのです。

沖縄で清明文化がこれほど浸透している要因は、沖縄のお墓はレジャーシートを広げ親戚一同集え
るほど一基一基がとても大きいということもあります。
また沖縄では特に先祖との繋がりを大事にする風習が根強い点もあげられます。
このような行事を通して、久しぶりに会う親戚と思い出話に花を咲かせたり、
近況を報告し合いながら、『家族・親戚』の繋がりの温かさや、自分のアイデンティティ、
またご先祖様に感謝の気持ちを忘れてはならないとう「ちゅらちむ(美ら心」を学ぶのです。
まさに行事に根付いた生きた人間教育ですね。


時代とともに伝統行事や親戚一同が集う機会が失われていくように感じますが、
日本人としてのアイデンティティ(心)、伝統文化に込められた先人の知恵や思いを
大事に継承しつつ「令和」をより素敵な時代にしていきたいものです。

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

清明(シーミー)とは

今年も清明(しーみー)の時期がやってきました。清明とは本土でいうお彼岸に似た墓参り行事です。沖縄では一年を通して伝統行事がたくさんありますが、清明は旧正月やお盆と並び各家庭で力をいれる一大家族行事...

続きを見る
ブログ一覧

最新セミナー情報

平成30年7月Pocket Fundingオンラインセミナー開催のご案内【7月25日(水)】

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。この度はPocket Fundingオンラインセミナーを下記の日程にて開催いたします。開催日程:7月25日 水曜日開催時間:18:30~※30分程度を...

セミナー詳細
その他のセミナー情報