QOLW(Quality of life for women )

QOWL(The Quality of Women's  Life)

 

 

一時期ワイドショーをにぎわせた今年度の東京大学学部入学式の祝辞。
既にお読みになった方も多いことでしょう。
鮮烈にして痛烈に日本の闇を捉えた東京大学史上初の女性名誉教授による祝辞は、
現代に生きる女性達の、そして貧困に苦しむ生活弱者の声を代言する素晴らしいものだった。


上野千鶴子名誉教授の祝辞は以下の通りである。
【東京大学HPより】
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html


さて、終身雇用が崩れて雇用が不安定になったり、不況からくる経済的不安や、
老後の生活資金の貯蓄、子供の教育投資など様々な理由から、
この20年の間に女性も働かざるを得ない社会に変わって来た。
結婚の条件として女性にも経済力や自立を求める男性も増加している。

総務省統計局の「労働力調査(基本集計)」データによると、共働き等世帯数の
年次推移は1997年を境に逆転し、の2016年平均の結果によると、
夫婦がいる世帯のうち共働き世帯の割合は48.4%、夫婦のうち夫だけが働く世帯は26.4%、
妻だけが働く世帯は4.1%、夫婦ともに無職の世帯は21.1%となっている。

また女性自身も社会進出に対して積極的になり、自立し仕事を楽しみながら役職を目指す
キャリアウーマンも増加している。

しかしながら女性がキャリアを築いたり、家庭と仕事を両立するにはハードルが高い国、
それが日本の現状なのだ。

祝辞中にもあった【男は仕事、女は家事】という文化思想が我が国では未だに根強い。

しかし同時に女性に男性と同じように経済力を持つことが望まれることの多い現代
社会において、男性の育児休暇の取得率が圧倒的に少ない中、女性が家庭を仕事を両立
していくことは容易ではない。
また、女性としての立場が尊厳され女性が輝いていけるための社会づくりは『令和』時代
の大きな課題のように感じている。

QOWL(The Quality of Women's Life)を提唱していきたい。


ソーシャルバンクZAIZENのグループ会社には『レディースエステート&ビジネス』がある。
台湾をはじめアジアに向けた不動産投資を運用している不動産会社だが、管理職および職員はほぼ女性で構成されている。
女性がやりがいや充実感を感じながらスキルアップのできる職場環境を目指しており、
女性が安心して長く働くことができるようライフワークバランスを取り入れ、多様な働き方の選択が実現できる仕組みを取り入れている。
まずは足元から。
 

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

資産拡大フェア2019 出展のお知らせ

この度、Pocket Fundingは東京ビッグサイトにて下記の日程で開催される『資産拡大フェア2019』に出展することが決定いたしましたのでお知らせいたします。【資産拡大フェア2019概要】開催日時:➀2019年9月28日(土...

続きを見る
ブログ一覧

スタッフブログ

最高に美味しい!!幻の【キーツマンゴー】

こんにちは!!お久しぶりの投稿になります。営業部の I波 です(*•ω•*)みなさんは『マンゴー』と聞くと何色を想像されますか?きっとほとんどの方が真っ赤な色(アップルマンゴー)を想像するか...

続きを見る
スタッフブログ一覧

最新セミナー情報

オンラインセミナー満員御礼

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。7月開催のPocket Fundingオンラインセミナーは満員にて募集を終了とさせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。またセミ...

セミナー詳細
その他のセミナー情報