新サービス: 追加投資単位の少額化サービス

平素からPocket Fundingをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

この度平成30年1月29日より、各ファンドの最低投資単位以上の追加投資単位が千円単位からで投資することができるようになります。

これまで追加投資単位は、各ファンドの最小投資単位と同じ万単位が追加投資単位でしたが、当該サービスをリリース以降は最小投資単位以上の投資を行なう際には千円単位から投資ができるようになります。

例えば、これまではAファンドの最小投資単位が1万円の場合、追加投資単位はその整数倍の2万円や5万円という事でした。しかし、新サービスのリリース後には追加投資単位が千円単位となりますので、1万1千円、1万5千円、というような少額単位で追加投資ができるようになります。

 

新機能の例:
・最低投資可能額が1万円で追加投資単位を1千円の場合 
 1千円単位:1万円から1万1千円、1万2千円..... 
・最低投資可能額が1万円で追加投資単位を5千円の場合 
 5千円単位:1万円から1万5千円、2万、2万5千円..... 
・最低投資可能額が1万円で追加投資単位を1万円の場合 
 1万円単位:1万円から2万円、3万円.....
・最低投資可能額が50万円で追加投資単位を5万円の場合 
 5万円単位:50万円から55万円、60万円.....

*追加投資単位はファンドごとに違います。必ずしも追加投資単位が1千円という事ではなく2千円の場合もあります。

*ただし、一部のファンドでは当該サービスが利用できない場合もございます。

 

これにより、お客様が毎月入る分配金も追加投資単位で投資できるようになり資金を有効に活用できるようになります。また、このような投資によりお客様の資金運用は複利運用に似たような効果を生むと思われます。

現在業界でこのような追加投資単位を少額化している業者は未だ少ないと思われます。

お客様の分配金や資金を寝かさないで効率的なソーシャルレンディングでの資金運用ができるPocket Fundingのサービスをご利用頂きますようお願い申し上げます。

 

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

第二種金融商品取引業協会主催の正会員代表者向け講演会に参加して

去る2月1日に茅場町にある東京証券会館8階ホールにて第二種金融商品取引業協会主催の正会員代表者向け講演会が開催されました。「これからの日本経済」とのテーマで講師は、伊藤元重 東京大学名誉教授、学習院大...

続きを見る
ブログ一覧