運用中のファンドレポート(Pocket Funding ファンド2号)

今回はPocket Fundingファンド2号の運用レポートをお送りします。

本ファンドは、沖縄県本島の担保物件と宮古島の担保物件の2つの融資案件で構成されています。

案件1の沖縄県本島の担保物件のエリアは、本島中部に位置しています。ちょうど本島の南北を結ぶ比較的海よりの幹線道路と本島の真ん中を走る幹線道路との間に位置しています。

周辺エリアは古くからの住人が多いエリアですが、近年はそれまでの旧住宅地域を再開発する動きが見られます。このエリアの近くには大学や中高一貫校もあり、学生やファミリー世帯の転居も増えてきています。

また、車で約15分程度で海側のエリアにある大型ショッピングセンターに行くことができますので買い物にも便利な地域です。

案件2の担保物件はマネーブログでもご紹介しました宮古島にあります。マネーブログでも詳しくお伝えしていますが、近年宮古島本島周辺の小島での開発が盛んに行われていることや、今後もインバウンド需要が高まるとの期待から不動産価格は上昇傾向が続いています。

当該担保物件のエリアから話題の伊良部島までは近く、下地島の空港の運行開始からはインバウンド客の高まりから宿泊施設のニーズも高まるのではないかと思われます。

また、本ファンドの借り手の事業も順調のようで借入金の支払いは遅れていません。

以上、Pocket Fundingファンド2号の運用レポートとなります。

 

 

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

沖縄県の宿泊施設の現状

先日、沖縄県の2017年の宿泊施設実態調査の結果が報道されました。報道によると。宿泊施設軒数は前年比14・2%増の2082軒、客室数は同7・9%増の4万6068室、収容人数は同8・4%増の12万1...

続きを見る
ブログ一覧

最新セミナー情報

7月Pocket Fundingオンラインセミナー開催のご案内【7月25日(水)】

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。この度はPocket Fundingオンラインセミナーを下記の日程にて開催いたします。開催日程:7月25日 水曜日開催時間:18:30~※30分程度を...

セミナー詳細
その他のセミナー情報