当社のお客様へ

最近、一部のソーシャルレンディング事業者の報道について当社へも幾つか問合せを受けております。これらの報道に不安を抱いているお客様も多くおられると思います。

このような状況を踏まえて、改めて当社の管理体制についてご説明いたします。なお、当社の管理体制は、第二種金融商品取引業協会の協会規則に基づいて実施しております。

 

ポケットファンディングの分別管理体制に関して

当社へのお客様からの入金は、当社自身の口座と分けて分別管理をしております。案件の募集を完了した後に投資を申し込まれたお客様の資金は営業者のお客様専用の口座へ送金されております。

つまり、当社と同じように営業者においてもお客様の資金は厳格に分別管理されております。そして、毎月当社のコンプライアンス部長により営業者の担当者と面談にて営業者の分別管理状態を銀行通帳の確認も含めて書面で行っております。

 

投資された案件の保全に関して

当社の投資案件は不動産担保付の案件が中心となっております。営業者の融資の貸出限度額は原則70%としており保全性を高めております。また、融資実行後の貸付先の状況の変化等に関しても営業者と緊密に連絡を取り合い情報の共有に努めております。

 

親族会社またはグループ会社への貸し付けに関して

当社では、親族会社またはグループ会社への貸し付けは営業開始以来一度も行っておりません。

 

モニタリング体制に関して

当社では、毎月既に融資を実行した案件について営業者へのヒアリングや書面の提出を介して融資実行後の状況についてのモニタリングを行っております。また、匿名形式ではありますが、そのモニタリングの結果をお客様へHPやメール等の適切な方法により定期的にレポートしております。

 

ポケットファンディングでは、お客様の大切な資産をお預かりしているとの認識を役職員全員で共有しております。また、定期にコンプライアンス研修を役職員全員の参加で行っております。

今後もコンプライアンスを遵守し、お客様に安心して運用して頂ける態勢を適宜、適切に整備して行き、よりお客様に信頼される業者となるように邁進してまいります。

本件に関してご質問は以下の窓口にて受け賜ります。

 

【お電話でのお問合せ】
098-988-8914
(受付時間:土日、祝祭日を除く平日 10:00~18:00)

【メールでのお問合せ】

pocket-info@sbz.co.jp

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

ゆいレール駅前路線価 初の全駅上昇

沖縄県で唯一、車以外の公共陸上交通手段がモノレールです。今回そのモノレール駅の路線価格が沖縄国税事務所より公表されました。沖縄都市モノレール(ゆいレール)各駅前の路線価(1平方メートル当たり)は、...

続きを見る
ブログ一覧

最新セミナー情報

7月Pocket Fundingオンラインセミナー開催のご案内【7月13日(金)】

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。この度はPocket Fundingオンラインセミナーを下記の日程にて開催いたします。開催日程:7月13日 金曜日開催時間:18:30~※30分程度を...

セミナー詳細
その他のセミナー情報