沖縄中部ファンド11号【一部不動産担保付】募集のお知らせ

この度、沖縄中部ファンド11号【一部不動産担保付】として  募集金額:2001万円を募集いたします。 

募集要項
ファンド名 沖縄中部ファンド11号【一部不動産担保付】
案件名 案件1 案件2
募集金額 2000万円 1万円 
期待利回り 6.5%(税引き前)
分配方式 毎月15日分配
返済方式 一括返済
募集期間 7月31日17時00分 ~ 8月9日2時00分
貸付実行日 2019年8月9日
最低出資金額 1万円~ 
追加投資単位 1千円
運用期間 18ヶ月
最低成立金額 1万円(案件1・案件2)

 

 案件1の概要 

【詳細説明】

株式会社財全ソリューション(営業者)は個人事業主A7に対して、つなぎ資金として、総額2,000万円の融資を実行いたしました。今回、ソーシャルバンクZAIZEN株式会社(金商業者)は、融資を行った個人事業主A7への
株式会社財全ソリューション(営業者)のリファイナンスとして、2,000万円を募集させていただきます

    担保有   期限前返済有 リファイナンス
資金使途 担保物件売却までのつなぎ資金
返済原資

元金は担保不動産売却代金にて一括弁済。

利息の返済に関しましては融資額の6ヶ月分を融資実行時点で天引き*としています。

【分配金についてのコメント】
本案件の利息徴収方法は利率天引き方式**と呼ばれているものです。
通常と異なり融資実行時に利息分を天引きした金額を借り手に融資することになります。
よって、融資実行時点でお客様への分配金の原資は確保(原則)された状態となります。

*てんびき(天引き) 
利息の天引き 消費貸借契約の締結に際し、利息をあらかじめ計算し、これを前払いの形式をもって(前払利息)元本額より控除して差引残額だけを借主に交付し、期限には借主に名義上の元本額を返還させることをいいます。

**利率天引き方式
融資契約の際に債権者と債務者が合意した金利に相当する
利息額を融資時点で予め徴収する融資方法のことです。

【保全内容】
担保物件 土地2筆、建物1棟
担保物件地

沖縄県沖縄市

担保設定 根抵当権(第 1 順位)
極度額2,800万円を設定
評価方法 地価公示価格・取引事例比較法
担保評価額 48,328,459
先順位額 0
貸付限度額 33,829,921
48,328,459円(担保評価額)×*70%=33,829,921
営業者貸出限度額 33,829,921
33,829,921円(貸出限度額)-0円(先順位額) =33,829,921

  *原則、担保評価の70%以内での貸付となります。

借り手資料 ・会社謄本
・公図
・不動産登記簿謄本
・取引事例参考書類
・担保不動産評価書(営業者調べ) 等
【営業者コメント】

沖縄県中部に位置する高台エリアになります。

当該担保物件付近は国道沿いに面しており、バス停まで徒歩1分、ICまで車で8分と交通の便が非常に良いです。また徒歩5分圏内に大型ショッピングモール・スーパー・コンビニ、小学校や県内大手予備校、徒歩10分圏内(車で3分以内))には公官庁や運動公園、総合病院、2015年に開業した県内最大規模のリゾート型大型複合モールなどがあり生活環境も豊かです。当該担保物件エリアは近年の再開発に伴い、商業施設や新築マンション建設などが進んでおり、今後も人気が継続的な高まっていくことが予測されます。

 

【担保物件コメント】

当該担保物件エリアは2015に開業したリゾート型大型複合モールを中心に再開発が著しく、また希少性も高いため半年以内に売却可能だと思われる。

沖縄県沖縄市の平均公示地価は前年非+8.77%だが、特に当該担保物件付近は上昇率が高くなっている。直近の近隣物件の取引事例を参照すると坪単価52万円となっており、当該担保物件の坪単価評価額(約)37万円は妥当もしくはやや厳しめな判断となる。しかしながら、保全力(LTV)に関しては担保評価額の41.4%以下の融資となり、堅実な保全力を持つ案件といえる。
よってファンド化に問題なしと判断しております。

【注意事項】※必ずお読みください。
  1. 本案件への投資は元本保証ではございません。

  2. 本案件の担保物件につきましては、貸出限度額範囲内での追加融資の可能性があります。

  3. 追加融資が実行された場合は、担保余力及び担保割合が変わります。

  4. 本案件は借り手様・営業者の都合により、状況によっては期限前返済の可能性も ございます(早期償還)
    また、期限前返済時の利息対象期間は原則、期限前返済日の前日までとなります。
    ①借り手様都合の場合、利息計算期対象期間は、借り手様が営業者へ返済した日の 前日までとなります。
    ②営業者都合の場合、利息計算期対象期間は、営業者が弊社へ返済した日の前日までとなります。

    ※投資家の皆様への返金につきましては、「早期償還のお知らせ」メールにてお知らせいたします。

  5. 本案件は借り手様・営業者間にて、契約延長等の「契約変更同意書」を返済完了日前に 締結された場合、営業者より期限前返済の早期償還 又は、最終分配日の通常償還にて お客様に償還を致します。

  6. 「ファンド概要」の案件詳細や「リスク説明」、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、十分にご理解いただき、お客様ご自身の判断にて投資を行ってください。

【注意事項】をご確認の上、投資のご検討のほどお願い申し上げます。

 

 案件2の概要 

【詳細説明】

株式会社財全ソリューション(営業者)は法人Wに対して事業資金として、総額1万円の融資を行います。
ソーシャルバンクZAIZEN(金商業者)は法人Wへの株式会社財全ソリューション(営業者)の融資金額として、1万円を募集させて頂きます。

  期限前返済有    
資金使途 事業運転資金となります。(システム開発業)
返済原資 本事業からの返済となります。
システム開発請負代金等からの一括弁済を予定しております。
保全内容 信用貸付のため、担保はございません。
借り手資料 ・会社謄本
・印鑑証明書
・決算報告書
・貸借対象表
・損益計算書
・キャッシュフロー計算書
【営業者コメント】
借り手である企業は、弊社の系列会社との取引ある信用おける企業です。
【注意事項】※必ずお読みください。
  1. 本案件への投資は元本保証ではございません。

  2. 本案件は借り手様・営業者の都合により、状況によっては期限前返済の可能性も ございます(早期償還)
    また、期限前返済時の利息対象期間は原則、期限前返済日の前日までとなります。
    ①借り手様都合の場合、利息計算期対象期間は、借り手様が営業者へ返済した日の 前日までとなります。
    ②営業者都合の場合、利息計算期対象期間は、営業者が弊社へ返済した日の前日までとなります。

    ※投資家の皆様への返金につきましては、「早期償還のお知らせ」メールにてお知らせいたします。

  3. 本案件は借り手様・営業者間にて、契約延長等の「契約変更同意書」を返済完了日前に 締結された場合、営業者より期限前返済の早期償還 又は、最終分配日の通常償還にて お客様に償還を致します。

  4. 「ファンド概要」の案件詳細や「リスク説明」、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、十分にご理解いただき、お客様ご自身の判断にて投資を行ってください。

【注意事項】をご確認の上、投資のご検討のほどお願い申し上げます。

 現在、募集中ファンド 

沖縄南部ファンド12号【一部不動産担保付】三次募集


次回のファンド募集の際には改めてご案内いたします。  
    
 FAQ⇒https://pocket-funding.jp/posts/faq    
    
投資案件一覧⇒https://pocket-funding.jp/funds/view   

 

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

資産拡大フェア2019出展のご報告

Pocket Funding(ソーシャルバンクZAIZEN)は2019年9月28日(土)から29日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて開催された『資産拡大フェア2019』に、沖縄の企業として初出展いたしました。資産拡大フェア2019」...

続きを見る
ブログ一覧

スタッフブログ

御礼✿うちなーま~さむんキャンペーン・ダブルでHAPPYキャンペーン終了

秋晴れの沖縄からこんにちは。 Pocket Fundingです!さて、うちな~まーさむんキャンペーンおよび、ダブルでHAPPYキャンペーンにご応募いただき誠にありがとうございました!思った以上の反響で嬉しいかぎりです...

続きを見る
スタッフブログ一覧

最新セミナー情報

オンラインセミナー満員御礼

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。7月開催のPocket Fundingオンラインセミナーは満員にて募集を終了とさせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。またセミ...

セミナー詳細
その他のセミナー情報