沖縄中部ファンド17号【一部不動産担保付】募集のお知らせ

この度、沖縄中部ファンド17号【一部不動産担保付】として  募集金額:1,001万円を募集いたします。 

募集要項
ファンド名 沖縄中部ファンド17号【一部不動産担保付】
案件名 案件1 案件2
募集金額 1,000万円 1万円 
期待利回り 5.2%(税引き前)
分配方式 毎月15日分配
返済方式 一括返済
募集期間 12月12日17時00分 ~ 12月17日2時00分
貸付実行日 2019年12月17日
最低出資金額 1万円~ 
追加投資単位 1万円
運用期間 12ヶ月
最低成立金額 1万円(案件1・案件2)

 

 案件1の概要 

【詳細説明】

株式会社財全ソリューション(営業者)は個人OOに対して不動産売却までの繋ぎ資金として、総額2,000万円の融資枠内で複数回に分けて実行し、下記のとおりリファイナンスして運用しておりました。


「PF一部不動産担保ローン12号」案件1・・・500万円
 

「沖縄中部ファンド7号」案件1・・・500万円
 

「沖縄中部ファンド13号」案件1・・・1,000万円

 

このうち①・②つきましては、個人事業主OOと営業者間で変更同意書が締結され、早期償還となり終了いたしました。
今回募集する案件は、上記変更同意書に基づき新たに組成された募集案件となります。


【変更合意から案件組成に至った経緯】 

返済財源となる不動産(担保物件)売却の商談が長引いている為。
※県内不動産価格が上昇している事・複数の購入希望者が来ている等の理由から売主としては売却を急いではいないため。

ソーシャルバンクZAIZEN株式会社(金商業者)は、融資を行った個人事業主OOへの株式会社財全ソリューション(営業者)のリファイナンスとして、1,000万円を以下の要領にて募集させていただきます。
 

  担保有 期限前返済有 リファイナンス
資金使途

不動産売却までの繋ぎ資金。事業(旅館業)を相続させる予定がないため、売却予定。

返済原資

毎月の利息支払いは事業収益より支払。
元金は担保不動産売却代金からの一括弁済。
※状況によっては、期限前返済の可能性もございます。
※期限前返済の場合については、利息の発生は借り手からの期限前返済日の前日までとなります。

【保全内容】
担保物件

土地3筆(原野)
土地1筆(宅地)
建物2棟

担保物件地

沖縄県沖縄市

担保設定 根抵当権(第 2 順位)を設定
極度額2800万円を設定
評価方法 地価公示価格・取引事例比較法
担保評価額 131,472,394円
先順位額 56,200,000円
貸付限度額 92,030,675円
131,472,394円(担保評価額)×*70%=92,030,675円
営業者貸出限度額 35,830,675円
92,030,675円(貸出限度額)-56,200,000円(先順位額) =35,830,675円

  *原則、担保評価の70%以内での貸付となります。

借り手資料 ・会社謄本
・公図
・不動産登記簿謄本
・取引事例参考書類
・担保不動産評価書(営業者調べ) 等
【営業者コメント】

担保物件は宿泊施設として現在も営業中であり、毎月収益有。
旅館業の許可も得ており、その法人も譲渡予定となっている。近隣には同業の施設も多く組合ができている。
物件近辺には2015年より県内最大規模のリゾート大型モールが開業しており、近年は特に発展が著しいエリアとなっている。また物件は高台にあり、見晴らしがよく、落ち着いた環境でありながら、国道にも出やすく利便性も高いことから人気である。

該当付近エリアは2015年より右肩あがりとなっており、2018年発表の地価公示結果では前年比5.24%の上昇であった。

【担保物件コメント】

本案件の担保物件は、沖縄本島中部に所在する宿泊施設です。

当該施設のある地域では、近年米軍施設の返還に伴う再開発が進み、大型商業施設や居住用マンションが建設されてきており、近隣に商業施設を抱えるニュータウンになってきています。

このような変貌から、当該担保物件のエリアまで土地重要が高まり近年は土地価格も上昇傾向です。

是非、この機会に投資のご検討の程よろしくお願いいたします。

 

【注意事項】※必ずお読みください。
  1. 本案件への投資は元本保証ではございません。

  2. 本案件の担保物件につきましては、貸出限度額範囲内での追加融資の可能性があります。

  3. 追加融資が実行された場合は、担保余力及び担保割合が変わります。

  4. 本案件は借り手様・営業者の都合により、状況によっては期限前返済の可能性も ございます(早期償還)
    また、期限前返済時の利息対象期間は原則、期限前返済日の前日までとなります。
    ①借り手様都合の場合、利息計算期対象期間は、借り手様が営業者へ返済した日の 前日までとなります。
    ②営業者都合の場合、利息計算期対象期間は、営業者が弊社へ返済した日の前日までとなります。

    ※投資家の皆様への返金につきましては、「早期償還のお知らせ」メールにてお知らせいたします。

  5. 本案件は借り手様・営業者間にて、契約延長等の「契約変更同意書」を返済完了日前に 締結された場合、営業者より期限前返済の早期償還 又は、最終分配日の通常償還にて お客様に償還を致します。

  6. 「ファンド概要」の案件詳細や「リスク説明」、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、十分にご理解いただき、お客様ご自身の判断にて投資を行ってください。

【注意事項】をご確認の上、投資のご検討のほどお願い申し上げます。

 

 案件2の概要 

【詳細説明】

株式会社財全ソリューション(営業者)は法人Wに対して事業資金として、総額1万円の融資を行います。
ソーシャルバンクZAIZEN(金商業者)は法人Wへの株式会社財全ソリューション(営業者)の融資金額として、1万円を募集させて頂きます。

  期限前返済有    
資金使途 事業運転資金となります。(システム開発業)
返済原資 本事業からの返済となります。
システム開発請負代金等からの一括弁済を予定しております。
保全内容 信用貸付のため、担保はございません。
借り手資料 ・会社謄本
・印鑑証明書
・決算報告書
・貸借対象表
・損益計算書
・キャッシュフロー計算書
【営業者コメント】
借り手である企業は、弊社の系列会社との取引ある信用おける企業です。
【注意事項】※必ずお読みください。
  1. 本案件への投資は元本保証ではございません。

  2. 本案件は借り手様・営業者の都合により、状況によっては期限前返済の可能性も ございます(早期償還)
    また、期限前返済時の利息対象期間は原則、期限前返済日の前日までとなります。
    ①借り手様都合の場合、利息計算期対象期間は、借り手様が営業者へ返済した日の 前日までとなります。
    ②営業者都合の場合、利息計算期対象期間は、営業者が弊社へ返済した日の前日までとなります。

    ※投資家の皆様への返金につきましては、「早期償還のお知らせ」メールにてお知らせいたします。

  3. 本案件は借り手様・営業者間にて、契約延長等の「契約変更同意書」を返済完了日前に 締結された場合、営業者より期限前返済の早期償還 又は、最終分配日の通常償還にて お客様に償還を致します。

  4. 「ファンド概要」の案件詳細や「リスク説明」、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、十分にご理解いただき、お客様ご自身の判断にて投資を行ってください。

【注意事項】をご確認の上、投資のご検討のほどお願い申し上げます。


次回のファンド募集の際には改めてご案内いたします。  
    
 FAQ⇒https://pocket-funding.jp/posts/faq    
    
投資案件一覧⇒https://pocket-funding.jp/funds/view   

 

口座開設や投資に関するご相談など

新着マネーブログ

人気ブロガー「キムさんのIPO投資記録」に掲載されました。

先日人気ブロガー「キムさんのIPO投資記録」にて、Pocket Fundingについての記事をの取り上げていただきました!弊社取締役社長 浦崎直壮(うらさき なおたけ)との対談内容となっております。Pocket Fundingの現...

続きを見る
ブログ一覧

スタッフブログ

ホテルコレクティブ那覇

今年1月、国際通りの中心に「ホテルコレクティブ那覇」が完成しました!!外資系一流ホテルがオープンするということで、かなり注目されているホテルです。私個人としても、建築中からとても気になっていて少し...

続きを見る
スタッフブログ一覧

最新セミナー情報

オンラインセミナー満員御礼

平素からPocket Fundingを利用いただき誠にありがとうございます。7月開催のPocket Fundingオンラインセミナーは満員にて募集を終了とさせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。またセミ...

セミナー詳細
その他のセミナー情報